口臭や体臭の悩み2


1. 口臭や体臭の悩み

高齢者の男性と話をするのは嫌なことがたびたびあります。銀行で貸付の相談窓口に座っています。毎日30名くらいのお客さんと貸し付けの話をするのですが、50歳以上くらいのお客さんが見えると変な意味で警戒します。「このお客さんは口臭がひどくないか」と思います。   その心配が不幸にして当たると、貸付に100%神経を集中させなくてはならないのにある部分が口臭によってそがれてしまいます。こんなことではプロになれないぞと思うのですが、口臭には参ってしまいます。隣のカウンターに同僚も相談窓口に座っていますが、仕事がはけてからの雑談でひどい口臭の話が出ることがあります。   今まで一番口臭のひどかったお客さんは、60歳の煙草を吸う人でした。たぶん口臭と煙草の臭いがブレンドされているのだと思います。話の途中でウッと何度も息を止めてしまうことがありました。丁寧に早く説明して、早く帰ってもらうことを念じました。そんな時は得てしてお客さんは長居するものです。時間がたつにつれだんだんと私の神経は麻痺してしまいました。ダイエット成分配合の青汁