体を動かしたら便秘が解消


私は、猿臂になったのが、小学生一年生のころからで、40年近くになります。意外と神経質な性格で周りのことや人間関係などで、神経を使いすぎることが多く特に修学旅行や、運動会などの時など便秘がひどくなってました。

小さい時というのは、トイレの大のほうなど入っているのを見られるといじめの対象になったりしてました。そういうことで、できるだけ家で、行くようにと神経を使ってました。そのことが、便秘になった原因になった気がします。

小学生のころは、今の自分みたいに何日も出ないなどということも無く次の日には、出てました。しかしあのおなかのきつさは、耐えられず、すぐに、祖母が、病院から下剤をもらってましたのでどれを分けてもらって服用してました。そのことが、下剤に頼るきっかけだったと思います。

下剤に頼るということは、慢性化する原因でもあり良くなかったと思います。中学生になり体を動かすことが、多くなり神経を使うことに次第につかれました。そのことが、かえって自分にとっては、良かったようで、便秘が、解消されました。

神経を使うことと体を動かすことが、原因だったと考えられます。植物由来性乳酸菌サプリ